本文へ移動

工法紹介

硬質地盤クリア工法

硬質地盤をオーガ掘削と圧入を連動させた「芯抜き理論」の実用化によって克服し、圧入の優位性を損なうことなく適用地盤の範囲を飛躍的に拡大したのが「硬質地盤クリア工法」です。
 
●用途
最大N値50以上の硬質地盤へ圧入施工に適しています。

鋼矢板圧入工法

当社使用のECOパイラーは、従来のパイラーに比べ施工スピードが早く、さらに静的に鋼矢板を圧入することができます。また、環境に配慮した作りになっていますので、河川での施工にも安心してご利用いただけます。
 
●用途
土留工事・半川締切工事・立坑ピット

鋼矢板圧入WJ併用工法

パイラー単独では、圧入不能な地盤条件での施工において力を発揮します。特に砂層地盤に最適です。
 
●用途
土留工事・半川締切工事・立坑ピット

オーガ削孔工

三点杭打機が搬入できない狭い現場での親杭工事、建柱車では能力不足の親杭工事で当社所有の16tラフターが施工可能です。ピット施工の中間杭施工も重機の入れ替えなしで施工で出来ます。
 
●用途
H親杭工事・桟橋支持杭工事・ピット中間杭

軽量鋼矢板圧入工法

簡易土留を軽量鋼矢板を用いて行う場合の振動・騒音に制限がある現場での静的圧入施工が可能です。
 
●用途
簡易土留工事・立坑ピット

山留支保工・仮設桟橋/架設構台

 
○山留支保工
鋼矢板・H鋼を用いた山留壁や自立できない掘削深度の深い現場でご利用いただけます。
○仮設桟橋・架設構台
工事用の車両通路や作業スペースの取れない狭い現場での施工ヤード・材料置きスペースとしてご利用いただけます。
本社
〒636-0202
奈良県磯城郡川西町大字結崎747番地66

天理支店
〒632-0086
奈良県天理市庵治町740番地
TEL:0743-64-3751
FAX:0743-64-3731
メール:info@eiken-2006.co.jp

事業内容
●鋼材部門
建築・土木工事における建設資材リース・販売
●施工部門
鋼矢板・H形鋼他 杭打抜工全般
山留材・桟橋架設 設置・解体 他

許可業種
●土木工事業
奈良県知事許可
(般-28)第15252号
●とび・土工工事業
奈良県知事許可
(般-28)第15252号

関連会社
 
京都永建株式会社 本社
〒619-0218
京都府木津川市城山台11丁目26-14
TEL:0774-72-1234
FAX:0774-72-3777
0
1
0
9
2
4
TOPへ戻る